fc2ブログ

1ヶ月ぶりの早川釣行

5月末日をもって今シーズンのキャッチ&リリースが終了となった早川へ久しぶりに釣りに行ってきました。

6月に入って鮎釣りが解禁となってからは初の釣行です。

およそ1ヶ月ぶりの早川釣行となりました。

20220626_082054718_iOS.jpg


マス狙いのフライマン&ルアーマンに加えて鮎狙いの釣り人さんたちで大賑わいの川を想像して、いつもよりも早く出発。

朝四時半に待ち合わせをして、ブログ初登場のバッシーと一緒に川へと向かいました。

いつもの釣具屋さんで遊漁券を購入して、川に到着したのは5時半すぎ。

朝から暑い早川!
20220626_084350766_iOS.jpg


川に到着して周りを見渡してみると、誰も釣りをしていません!

そもそも、駐車スペースに車が1台も止まっていない!

これは一番乗りで、朝の爆釣タイムを独占!?

メタ坊はフライで、釣りビギナーのバッシーはルアーで釣りをスタートしました。

そして、釣りをスタートしてすぐに感じた不安感。。。

最後に早川で釣りをした1ヶ月前までは、朝一の数投で魚からの何らかの反応があったのですが。。。

この日は反応が全く無い。。。

フライを変え、ティペットを細くして、立ち居地を変え、場所を移動、いろいろ試してみても。。。

時間だけが経過していきます。。。

以前にあれだけ遊んでくれた良型のニジマスやヤマメは何処へ???

メタ坊の釣り方が間違っているのか、キャッチ&リリース期間が終了した川の厳しい現実なのか。。。

結局、この日はニジマスにもヤマメにも遊んでもらえませんでした。。。
(夕方にヤマメらしきライズは見ましたが。。。それは後述)

代わりにフライに食いついてくれたのがこちらの可愛いサイズの鮎!

天然の鮎!?
20220625_232737462_iOS.jpg

この小さなサイズは天然でしょうね、きっと。

撮影時にスマホを川に水没させるアクシデントがありましたが、無事に撮影終了。

逃げるように元気に川へと帰っていきました。


日も高くなってふと周囲を見渡すと、長い竿をもった鮎釣りの皆さんが川にはたくさんおられました。

そして考えてみるとこの日、フライマンやルアーマンには一人も会いませんでした。

6月からは鮎がメインの川なんでしょうかね。

偏向サングラス越しに川の中をじっと見てみると、たくさんの鮎が泳いでいました。


さぁ、この日の第二ラウンドの釣りをスタートです!

こんなこともあろうかと、朝一に遊漁券を購入する際に鮎釣りの毛ばり仕掛けも購入していたメタ坊。

初めての鮎狙いのチンチン釣りなるものに挑戦してみました。


使用したチンチン釣り仕掛け(使用後の写真)
20220626_082018274_iOS.jpg

もっと簡単に釣れるものと安易に考えていましたが、いやー難しい。

やっと鮎が針掛かりしても、暴れてすぐに外れてしまう。。。

結局、チンチン釣りでのメタ坊の釣果は、鮎2匹。

それからウグイとダボハゼ、アブラハヤっぽい魚など。

鮎2匹は相方さんとメタ姫へのお土産に持ち帰らせていただきました。

そしてバッシーの釣果はというと、、、

頑張るバッシー
20220626_084457088_iOS.jpg

粘るバッシー
20220626_085747922_iOS.jpg

夕方6時ごろまで頑張りましたが、釣果は次回へ持ち越しとなりました。

明日から靴下要らずの日焼け!
20220626_091134591_iOS.jpg

日焼けがこんなになるまで頑張って、根性あります!

そうそう、鮎毛ばりの浮きに何度かアタックしてきた良型のお魚がいました。

夕方には大きなライズもちらほら。

あれはヤマメですね、きっと!

この日のメタ坊は遊んでもらえませんでしたが、トラウトたちがまだまだ遊んでくれる早川なんだと思います!

フライフィッシングの方はリベンジしたいと思います!

次回は鮎用の毛ばりも巻いていこうかな。


若者たちと海釣り&BBQ@西湘 2022

若者たちと海釣り&BBQを楽しんできました。

若者たちの殆どが釣り未経験とのことだったので、道具や仕掛け&餌などはメタ坊が準備。

絶対に釣らせてあげなければ!と意気込んで行って来ました!

釣りを楽しむ若者たち
20220612_140659926_iOS.jpg

初心者にも簡単なサビキ仕掛けで、ターゲットは釣れる魚なら何でもOK!

結果は若者5人全員が爆釣でした!

10センチ前後のコサバ   33匹
20~30センチのコノシロ  10匹
ショゴ(カンパチの子)     3匹
即リリースの河豚      たくさん
大きなうつぼ         バラシ1匹  

メタ坊は釣れた魚の針ハズシで大忙し、、、汗。

爆釣でみんなに満足してもらえて良かったです!

ちなみに、この日にとても反応が良かったのがこの仕掛け!

某大手釣具屋さんのオリジナル商品?
20220612_231323891_iOS.jpg

釣れた魚の一部はその日のうちにBBQで美味しくいただきました!

コノシロの塩焼き
20220612_140706539_iOS.jpg

その後、ゲリラ豪雨&雷にも襲われましたが、綺麗な虹のご褒美も!

海&虹
20220612_142719069_iOS.jpg

日が暮れるまで砂浜で花火をしたり、水鉄砲で遊んだりと、若者たちの体力に圧倒された一日でした!

若いって素晴らしいですね!(遠い目)

薄暗い浜辺での一枚
20220612_142724071_iOS.jpg

平日の早川C&R釣行

早川C&Rエリアで早朝からまたまた釣りを満喫してきました。

この日は平日ということもあり、釣り人さんの数は少なめ。

贅沢な一日を過ごしてきました!

平日の遊漁券
20220523_110138695_iOS.jpg

暗いうちから自宅を出発して、釣りを開始したのは6時頃。

朝焼けの中で朝食のおにぎりを食してから、のんびりと川に立ちました。

駐車スペースからの朝焼けの早川
20220522_204943563_iOS.jpg

釣りを開始して早々に、この日もすぐにお魚からのあいさつ代わりの反応が!

フライをひったくるような強いアタリ!

10秒ほどでバレました。。。残念。。。

しかし、その後すぐに元気な別の虹鱒が遊んでくれました!

41センチのパワフルな虹鱒
20220522_212731335_iOS.jpg

尾鰭がピンとしていて、大きさの割りにパワーのある虹鱒でした!

そして、その後に流れの中で20センチ前後の虹鱒も遊んでくれました。

この川で遊んでもらった虹鱒の最小サイズかもしれませんねぇ。


今日もたくさんの魚が遊んでくれるかな?と甘く考えた途端に、

このあとがしばらくの間、無反応。。。

そして少しだけ歩いてポイントを巡りつつ、瀬の中でドライフライに飛び出してくれたのが、さらに小さなサイズの元気な子。

10センチほどの豆ニジ
20220522_232842976_iOS.jpg

大きなドライフライ(スティミュレーター)に元気よく水面を割って反応してくれました!

釣り上げた直後は小さなヤマメかと思っていましたが、遊魚券を確認してくれた漁協の方に写真を見て頂いたところ虹鱒とのこと。

虹鱒とヤマメの区別がつかないようでは、メタ坊はまだまだですな。。。

ちなみに、このサイズは自然繁殖の個体だそうです!

パワフルな大型虹鱒に成長するのが楽しみです。


さて、その後も駐車スペース近くのポイントを最小限の移動で上流・下流と釣りをしましたが、午前中の釣りはここまで。

ゆっくりと昼食休憩をとって、午後の釣りへ。

川を見ながらカップヌードルカレー!
20220523_024617957_iOS.jpg

午後の釣りは非常に厳しいものとなりました。。。

C&R区間の最下流まで釣り歩くも魚からの反応はなし。。。

下流部で挨拶をした餌釣りの釣り人さんのお話では、すぐ近くで2尾釣れたとのこと。

そこで、同じポイントでメタ坊もフライを流してみるも反応なし。。。

うーん、厳しい。。。来た道をテクテクと釣りながら戻ることに。。。

その途中、なんとも気になるポイントで足が止まりました。

流れが複雑でしたが、立ち居地を変えれば綺麗に流せそう。

複雑な流れにラインが持っていかれないように、複雑な流れの向こう側の良さそうな深みを丁寧に探ってみると、

出ました!

尺ヤマメ!
20220523_052650553_iOS.jpg

釣れない時間帯でのこの一尾は最高でした!

そして再び修行のような孤独な時間が。。。午後の釣りはいつも厳しい感じになりますが仕方が無いですね。


駐車スペース付近まで歩いて戻ってきて迎えた夕まづめのチャンスタイム。

最後のポイントで中型サイズの虹鱒が再び遊んでくれて、2ヒットで1キャッチ!

歩き回った疲れが吹っ飛びました!

この日は、バレではなくてキャッチで釣りを終えることができて大満足。

終わってみればこの日は、8ヒット6キャッチで、虹鱒5尾&尺ヤマメ1尾の釣果!

虹鱒の最大サイズは、この日最初に遊んでくれた虹鱒41センチでした。

カウント外として、スレ掛かりの子鮎1尾とダボハゼ数尾(たくさん釣れて途中から数えるのを辞めました)も遊んでくれました。

子鮎は以前に釣れてしまった時よりも大きく成長していました。

そして、今回はゲストのダボハゼの写真もパチリ。

ダボハゼ
20220523_070555909_iOS.jpg

愛嬌のある顔をしています、笑。

ちなみに、この日の最後に釣れたのはダボハゼでした。。。

虹鱒が釣れた時に釣りを終わりにしておけばスッキリ終われたのに。。。苦笑


あっ、ちなみにスェード紐で作ったトラウトガムを今回の釣行で試しに使ってみましたが。。。

早川のお魚たちの好みには合わなかったようです。。。

やはり管釣り用かな。


今月末で終了となる今期の早川のC&R期間。。。

解禁直後に一度だけ坊主の洗礼をうけましたが、その後は釣果にも恵まれて楽しませて頂きました。

今期のC&R期間中の釣行は今回が最後になるかもしれません。。。

可能ならもう一回くらいは行きたい気もしますが。。。

6月1日からは鮎釣りが解禁とのことなので、早川は鮎の季節到来でしょうかね。

メタ坊はやったことのない鮎釣り。

おとりを使った鮎釣りは敷居が高すぎます、苦笑。

でも、チンチン釣りなる名前の釣法が気になっています。

「ちん、チン、ちん、チン」などと呟きながら釣りをしている怪しい釣りキチを川で見かけたら、

釣り方などを優しく教えてあげてください!よろしくお願いします。 笑

安価な材料でトラウトガム

管理釣り場で活躍してくれるトラウトガム!

このフライ、フライといって良いの?、いう感じですが、良く釣れるんですよねぇ。

今回、安価で入手した材料で作ってみました!

まずはこちら!

手芸屋さんで見つけたスエードコード
20220514_090236842_iOS.jpg

1束およそ1mくらいの長さで、価格は200円以下!

安いです!

そして、さらに安価なこんな材料も!

100均のスエードコード
20220514_090319321_iOS.jpg

こちらの商品は、およそ1mの束が色違いで4本も入って全部で100円!

コスパが素晴らしい!

フックはc46FW(マルト)の#10 を使用してタイイングしてみました。

タイイングといって良いのか分からないくらい作るのは簡単ですが。。。

ちょっと肉厚気味(?)のトラウトガム
20220515_144537031_iOS.jpg

今度、管理釣り場で試してみたいと思います!

釣れるかな!?

手作りマーカーの作成

雨の日は大人しく自宅で工作。

沈める釣りで使用するマーカー浮きを自作してみました。

フライフィッシングで浮きを付けるのは邪道という方もおりますが、付けてしまいますねー、釣れるし、笑。

さて、同じものを次回も作成できるように自分のためにメモ。

材料は、

シモリ浮き
20220504_041007239_iOS.jpg

芯に使うグラスソリッドトップ (直径1.0 mm)
20220504_041043269_iOS.jpg

芯の切り口を削る100均の紙ヤスリ
20220504_044514412_iOS.jpg

芯とシモリ浮きを接着する100均の瞬間接着剤
20220504_050235125_iOS.jpg

ゴム管の役目をする「カラミ止パイプ」
20220504_041139882_iOS.jpg


手順は、

1.シモリ浮きのサイズに合わせて、浮きより少しだけ長く芯を切断。

2.紙やすり(400番)で芯の切り口を滑らかに削る(テーパーをつける感じで)。

削った芯
20220504_050038225_iOS.jpg

3.ティペットにマーカーを固定するためのカラミ止パイプを手ごろな長さに切る。

切断したカラミ止パイプ
20220504_054707291_iOS.jpg

4.シモリ浮きに芯を瞬間接着剤で固定。

5.良く乾いたらゴム管をつけて完成。

完成品
20220504_060212668_iOS_2022050612020048f.jpg

今回は2種類の大きさを作ってみました。

活躍してくれそうです!


| NEXT>>

プロフィール

メタ坊

Author:メタ坊
内地生まれの釣り馬鹿の徒然日記.
フライフィッシングなどなど、趣味の釣りを楽しんでます.

カレンダー
05 | 2022/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
メタ坊の徒然日記
カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
美人時計
メダカ水槽
メダカ観察ノート
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
QRコード
QR